サーカス

フォーマルなシーンにお呼ばれ!子供服どうする?

子ども服のレンタルで気をつけることは?

2015年11月19日 11時54分

子供服のレンタルはフォーマルが中心のショップが多くあります。
サイズはベビーサイズの70未満からキッズの165以上と幅広くあります。
発表会・結婚式・パーティー・卒園・入園・卒業・入学・七五三・初宮参り、ハロウィン等さまざまな用途で利用されています。その他にも普段着の服をレンタルしてくれるショップもあります。

子供服をレンタルするときに気になるのが、価格や送料、汚損・破損の心配ですよね。
フォーマルな服ですと、3泊4日で5000円前後~、送料も往復の送料がかかるため1500円前後かかるショップが多いので、レンタルとはいえ、費用はそれなりにかかります。汚損・破損についても場合によっては実費を請求されることもあるので、使用の際は気をつけたほうがいいでしょう。

また、レンタルされる服は当然他の方も使用しているので、使用感が感じられることもあります。
最近では、フォーマルな服も比較的安く売られているので、場合によっては子供服をレンタルで借りるよりも購入してしまったほうが安く済む場合もあります。購入してもその後使用する予定がなかったり、安い服ではなくきちんとした服を子供に着させたいという場合など、何を優先させるかで子供服のレンタルを利用するか決めると良いかもしれません。